12/30のツイートまとめ - アフィリエイトは、( ・∀・)イイ!!副業だ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30のツイートまとめ

kuboyan32

肌の表面をゴシゴシと擦って汚れを落とすと、気分的には汚れをスッキリ落とせているように感じますが、実際には力の入れ加減と洗浄力は関係がないばかりか、摩擦によって肌表面に刺激を与えて傷つけることになっちゃうんだよ。
12-30 22:18

正しい洗顔方法として重要なのが『決してゴシゴシと擦らない』ということなので、泡をクッションだと思いながら、肌の上で泡を転がす感じでやさしく丁寧に洗っていきます。
12-30 20:18

正しい洗顔方法の流れとポイント③【本洗い】泡を使った本洗いは、皮脂の分泌が多いTゾーンや額、アゴといった部分から丁寧に洗い始めて、目元周辺や頬は乾燥しやすい部分なので最後の方に洗います。
12-30 18:18

「キメの細かい理想的な泡」これを作るのが結構、面倒いんだよね(^_^;)そういう方におすすめなのが?【泡立てネット】。これなら簡単にしかも素早く泡立たせることができるから、活用してみてね。
12-30 16:18

【石鹸や洗顔料を泡立てる】の続き・・キメの細かい理想的な泡を作るためには、石鹸や洗顔料を泡立たせる際に、水分と空気をよく混ぜ合わせることがポイント。特に空気を十分に含ませながら泡立たせるというのが、よりキメの細かい泡に仕上げるコツ♪
12-30 14:18

正しい洗顔方法の流れとポイント③【石鹸や洗顔料を泡立てる】毛穴の奥深くの汚れを除去するためには、洗顔石鹸や洗顔料の泡がよりキメ細かいほど洗浄効果が高まり、汚れを取りやすくなります。
12-30 12:18

正しい洗顔方法の流れとポイント②【予洗い】いきなり洗顔石鹸や洗顔料で洗い始めないでね。ぬるま湯で予洗い(よあらい)をしておくことで、肌表面の大まかなホコリや汚れを落とせるだけでなく、皮脂を浮き上がらせて本洗いの際の洗浄効果が高まります。
12-30 10:18

【手を洗う】の続き。洗顔前に手をきれいに洗っておくことが大切で、汚れた手だと石鹸や洗顔料の泡立ちも悪くなります。
12-30 08:18

記事がお役に立ちましたら「携帯アフィリ倶楽部」の応援をよろしくお願いします。
クリックして頂くと「ポイント」が加算されてランキング順位が上がります。
できるだけ多くの方に、私のブログを知って頂きたいのでクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。